Irome(いろめ)

日本の季節の自然色を表現

日本人が古来から培って来た独特の色彩を布で表現した「Irome」(いろめ)シリーズ。2014年のデビューから1年。今年は、前回のテーマをそのまま引き継ぎながら、無地をプラス。微妙な色へのこだわりを表現しました。

kokka-fabric.com/wp-kokka HFG106-1

 HFG106-1 (A),(B)、HFG107-1 (A)、HFG107-2 (A)、HFG107-3(A)、HFG107-4(A)、HFG107-5(A) 無地:T/Cダンガリー、柄布:シーチング
kokka-fabric.com/wp-kokka HFG_haru1kokka-fabric.com/wp-kokka HFG_haru2

春は一年で一番始めることが多い時期。物事をスタートするのを後押しするような明るい色目が特徴です。今回は特に芽吹いていく若草をイメージしました。

  HFG106-1 (C),(D)、HFG107-1 (B)、HFG107-2 (B)、HFG107-3(B)、HFG107-4(B)、HFG107-5(B) 無地:T/Cダンガリー、柄布:シーチング
kokka-fabric.com/wp-kokka HFG_natsu1kokka-fabric.com/wp-kokka HFG_natsu2

青い空、青い海をテーマにすっきりした印象だった夏色に、深海の紺を加えてちょっと落ち着いたイメージに。洋服などにも使えるようなシリーズになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA