Irome(いろめ)2016

四季折々のパッチワークが楽しめる

日本の四季をテーマにした「Irome」(いろめ)シリーズ、第3弾です。春夏秋冬を独特の色彩で表現したIromeは、キルトやパッチワーク用の生地として誕生しました。3シーズン目となる2016年は、小柄を寄せ集めてコラージュしたようなダイナミックな柄ゆきも加わりました。
kokka-fabric.com/wp-kokka Irome2016

 HFG108-1(A), HFG108-2(A)、HFG108-3(A)、HFG108-4(A)、HFG108-5(A) シーチング
kokka-fabric.com/wp-kokka Irome_haru_1kokka-fabric.com/wp-kokka Irome_haru_2

今回は黄色に色づく菜の花や淡いピンクのサクラをイメージしました。さわやかなグリーンをプラスしたので、引っ越しシーズンの春のイメージのインテリアにもおすすめです。

 HFG108-1(B), HFG108-2(B)、HFG108-3(B)、HFG108-4(B)、HFG108-5(A) シーチング
kokka-fabric.com/wp-kokka irome_natsu_1kokka-fabric.com/wp-kokka irome_natsu_2

晴れ切った空、真っ青な海、大きく咲き開いたひまわりなどが今回の夏のテーマです。黄色と青のはっきりとしたコントラストを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA