杢裏⽑のサルエルパンツ

サイズ:⾝⻑90〜110cm ⽤

伸縮性のある厚手の杢ニットを使ったサルエルパンツです。サルエルパンツは、もともとはイスラム文化圏の民族衣装。股下が深く、ゆったりしたシルエットが特徴です。作ってくれたのは、斉藤真澄さん。写真のモデルは、斉藤さんの2番目の娘さんです。

デザイン・製作:⻫藤真澄(sinafuku*)


使用した布(前後パンツ):P25400-401(A)


材料:
□⽣地(前後パンツ):60cm×100cm
(ウエストリブ、裾リブ):90cm×10cm
□ゴムテープ:幅1cm×1m

cs39_photo

杢裏⽑のサルエルパンツについて、⻫藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
男の子でも女の子でも使える柄なので、あえてスカートではなく男女ともに使えるパンツにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
制作過程がなるべく少なく、簡単にできるようなデザインにしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
適度な伸び率なので、ニット初心者の方でも扱いやすいと思います。ニット針とニット糸を使うようにしてください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
とっても簡単にできるので、お部屋着用や幼稚園のお着替え用など沢山作ってみて欲しいです。

KF:⻫藤さん、どうもありがとうございました!杢裏⽑のサルエルパンツの作り方プロセスも⻫藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

杢裏⽑のサルエルパンツの作り方

1.
1
裁断する。本体は作り方シートの型紙を指定どおり拡大して使う。

2.
2
両脇と股下を縫う。縫い代はロックミシンorジグザグ処理する。

3.
456
ウエストリブを中表で半分に折り、ゴム通し口1cm残して縫う。裾リブも中表で半分に折り、同じくゴム通し口1cm残して縫う。

4.
78910
ゴム通し口が内側にくる向きで、パンツ本体とリブを中表で合わせて縫う。

5.
11
ウエスト部分の縫い代を本体側に倒し、表側からたたきミシンをかける。

6.
12
ウエスト部分、裾部分にゴムを通して完成!

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>