BOXティッシュ携帯ケース

サイズ:24cm×約12cm(タブをはずしたとき)

ボックスティッシュのペーパーが、ポケットティッシュに早変わり。そんな便利な携帯用のティッシュケースです。使った布は、女の子が大好きなバレリーナモチーフ、プチエコールシリーズ。コンパクトに携帯できるようにタブとスナップボタンをつけました。作ってくれたのは、いつも斬新なアイデアでキュートな小物を作ってくれる斉藤真澄さんです。

デザイン・製作:斉藤真澄(sinafuku)


使用した布:
 PUTITE ECOLE H10400-401 (B)


材料:
□生地(表布):40cm×30cm
   (裏布):40cm×30cm
□リングスナップボタン:直径1cmを3組

image-1

BOXティッシュ携帯ケースについて、斉藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
女の子なら思わずキュンとくるような可愛い柄だったので、 いつも持ち歩けるようなアイテムにしようと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
片側を全開にできるようにしたことで、中身を入れやすくしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
切るのも縫うのもほぼ直線しかないので、初心者の方にも無理なく作れると思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
今回はスナップボタンにしましたが、お好みでマジックテープにしたり、紐などを縫うことで、壁に掛けたりもできると思います。

KF:斉藤さん、どうもありがとうございました! BOXティッシュ携帯ケースの作り方プロセスも斉藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

BOXティッシュ携帯ケースの作り方

1.材料を用意する
image-6

・タテ28cm×ヨコ26cmを2枚(表1枚、裏1枚)
・タブ分7cm×7cmくらい
・スナップボタン 直径1㎝を3組

2.タブを作る
image-4
・中表にして1cmで縫う(本体につける側だけ縫い残す)。
・縫い残したところから表に返し、端にミシンをかける。

3. 本体を作る
image-8image-10
・中表に合わせて24cm側(下側)を1cmで縫い、表に返して端にミシンをかける。
・再び中表に戻し、内側へ7cm折り込み、まち針で留めておく。
・もう一方の24cmも中表で1cmで縫う(返し口として中央5cmを縫い残す)。

4.
image-5image-2
・3で7㎝折り込んだところにタブを挟み込み、両側とも1cmで縫う。
・返し口から表に返し、上側を端から6cmを縫う。

5.
image-7
1cmくらい重ねたら、両端から5cmのところにスナップボタンをつける。

6.
image-9
タブにもスナップボタンをつけたら完成です。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>