Inspiration file 68
パッチワークのカラフルバッグ

kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3763

「パッチワーク」というと「ログキャビン」や「ウエディングリング」といった伝統的パターンのパッチワークキルトを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介するのは、カラフルな布を自由につなぎ合わせたバッグです。作者はSpecialFRESH(スペシャルフレッシュ)として活動している平山さやさん。

ましかくなマチでふっくらと仕上げたキュービックトートは、平山さんの人気シリーズのひとつ。冒頭の作品です。三つ編み持ち手が存在感あり。「いろんな生地とのパッチワークで、マリンブルーとビビッドなグリーン、オーカーの個性的な組み合わせに、ミシン刺繍とステッチでチクチクと表情をプラスしています」(平山さん)

kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3776

こちらは大きめバッグ。「festival」という名前がついています。「ピンクをポイントにアップリケしたり、パッチワークしたり。どっちを向けてもなんか可愛い」(平山さん)
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3633
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3622

グラフィックデザイナーでもある平山さんは、産後、お仕事を休業中に布小物づくりを手がけるようになったそう。
「ブログを通して育児をしながらハンドメイドをされているブロ友さんたちと交流があり、私にもグラフィックデザインの感覚を生かした楽しいものが作れないかしらと思うように……。折しも育児でミシンが必要にもなり、もともとファブリックは大好きなので早速生地屋さんをめぐり、作り始めました」(平山さん)

キュービックトートシリーズには、他にもいろいろな作品があります。

こちらはキュービックトート×pattern。コーデュロイというあたたかみのある素材を合わせながら、爽やかな色合いでまとめています。三角モチーフをランダムに縫いつけて、楽しげな表情に。
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3967
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_3971

そしてこちらはキュービックトート×yellowmountain。
「いろんな生地とのパッチワークや、ちくちくくちゃっとしたランダムなステッチがあります。容量もたっぷり入ります。グリーン、ブラウン、優しいイエロー。森で見つかる色で作ったバッグです」(平山さん)
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_4413
kokka-fabric.com SpecialFRESH IMG_4373

制作していていちばん楽しいのは「生地と生地の組み合わせがうまくいった、SpecialFRESHらしさになった」と思える瞬間だそう。
「生地のもつ個性を殺したり生かしたりと解体し、SpecialFRESHらしさを打ち出す作り方をしているような気がしています。パッチワークをすることで思わぬ空間や形が見えて来たりして、違った物が出来上がるのが楽しいのです。そこに共感してくださるお客様との出会いが1番うれしいときです」(平山さん)

平山さんの作品は、自由に布つなぎをしながらも、その1つ1つがデザインされている。本当にカッコいい! さすがグラフィックデザイナーさんです。パッチワークだと二次元的な形が多くなってしまうので、立体的にもパッチワークが生きるような形を模索しているそう。
「作業中はしっちゃかめっちゃかに生地を散乱させてその中に埋もれながら相性を考えています。グラフィックでも布小物でも制作時の状況は変わりませんね(笑)。グラフィックなら紙とPCで、イラストなら絵の具で、布ならミシンで、使う道具が1つ増えたという感覚です。大事なのは何をしたいか。作品には思わず手にしたくなるような「愛着」を感じるかということを大切にして制作しています。かっこ良すぎない。疲れない、自然体の私ってこうかもって思ってもらえるあたたかい布小物を目指しています」

現在、ご自身のサイトやマーケットプレイスサイトで作品を販売している平山さん。
「在庫が少なめなので、生地の在庫がある場合には再販オーダーもお請けしています」とのこと。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

平山さんのサイト、SpecialFRESHはこちら。http://www.specialfresh.com/
いままでの作品が掲載されているサイトはこちら。http://www.creema.jp/c/specialfresh/selling
バッグのほか、ポーチやストール、刺繍ブローチなどもありますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>