Inspiration file104
コッカ 2016展示会 デザイナーズ・コレクション

1月27、28日に、コッカの東京展示会が行なわれました。この時期は、アーティストやデザイナーのテキスタイルの新作がたくさん発表されるデザイナーズ・コレクション。コッカファブリックのtextile storyでもご紹介していきますが、いち早くちらっとお見せします!

こちらは、UK在住のアーティスト/イラストレーターSarah Bellisario とYoshie Allanによるコラボレーションデュオ、Sas and Yosh(サス アンド ヨシュ)のテキスタイルです。
in104_1
2014年から活動を開始し、インテリア雑貨やステーショナリーなどを次々と発表。その楽しげな世界観が布になりました。

textile story でご紹介したエレン・ベイカーさんの新シリーズ「ROUGH CUT」
in104_2
切り紙からインスピレーションを受けたということで、会場にも切り紙をディスプレイ。このシリーズでは、綿麻キャンバスとダブルガーゼを展開。craft&sawing のコーナーでご紹介したリボンつきワンピースサークルバッグもディスプレイされていましたよ。

テキスタイルデザイナー、木下桃子さんが手がけたシリーズ、「FABRIC CARAVAN」。グラフィカルなデザインに、部分的にゴールドラメや刺繍を施したものも。
in104_3

アメリカのキルト作家、トーマス・カウアーさんのシリーズ。どことなく異国情緒を感じさせるデザインと色合いは、モダンキルトにもおすすめです。
in104_4

そしてこちらは、紙野夏紀さんデザインのTörten。2015年に第一弾を発表後、待望の第二弾ができ上がりました! ちぎり絵で世界観を表現した独特のテキスタイルは健在、さらにパワーアップしてストーリー性を感じる絵画的な風景が登場です。
in104_5

伊藤尚美さんの「nani IRO」テキスタイルは、今春たくさんのシリーズが登場。
in104_6
左側のピンクのフレンチスリーブの子どもワンピースは、「Lei nani」(レイ・ナニ)、美しい冠と名付けられた柄、「BUGEN」(ブーゲン)。花の姿を冠やレイにして贈る気持ちで最初から最後まで描いたそう。右側の布は、「Fucca :rakuen」。同じパターンでも使う布で印象が変わりますね。

新柄はまだまだたくさん。
順次、コッカファブリックでご紹介していきますので、お楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>