Inspiration file63
おしゃれで乙女な布選び&布合わせ

ソーイングの楽しみのひとつ、というか、これに尽きる!ともいえるのが、布選びと布合わせ。ソーイング・ラバーさんたちのブログをのぞいてみると、そんな楽しみがあちこちに綴られています。人気ブロガーのkana2(かなかな)こと中山佳苗さんもそのひとり。布合わせを楽しみながらキュートで物語のある布小物を作っています。

たとえば、フレンチテイストのモノクロームのプリント。「主役」として抜擢したあとにも、布の一部分を切りとってラベルのように使っています。見てください! こんなに可愛いピンクッションに!
in63_1

「この布はカットクロス2枚しか買えなかったので、この部分も少ししかありません。同じものをたくさん作るのはもったいないので別の物をと思い、できあがったのが革の持ち手つき小物入れです」(中山さん)
in63_2
布合わせと雰囲気は「フランス製の香水瓶」をイメージ。
「フランス製」、「香水瓶」……。
言葉にしてみると、おしゃれなビジュアルがふわりと広がって、素敵な淑女の物語が始まりそうです。

生地にひそかに名前をつけちゃうのも、中山さん流の楽しみ方。
in62_4
「このチョコレート柄の布、私が勝手に「ゴディバ」と呼んでいます。この布でいろいろなものを作ってきましたが、残りわずかになって……。それでも何かに使えるかも? と大切に引き出しの隅に突っ込んでいたのですが、ぷちぷちサイズの巾着なら作れました」(中山さん)
Kissチョコレートをイメージして、英字のピラピラタグをプラス。包み紙もコーデしたら、さらに「チョコレート感」アップです。
in63_5

「年齢を重ねてくると、服はなかなか派手なものが着にくくなりますが、小物なら明るくてポップなものでも持てます。キュートな小物を持つと、潜んでいた乙女心もキュンキュンしてきますしね」(中山さん)

まさにその通り。
中山さんが綴る布選びや布合わせのお話には、眠っている「乙女心」を揺り起こす、素敵な魔法もちりばめられていますよ。

kana2さんのブログはこちら http://blog.goo.ne.jp/hanaday
写真を中心としたダイジェスト版はこちら http://hanaday.exblog.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>