Inspiration file72
布の収納アイデア 入れ子式BOXの活用法

先週、カルトナージュ作家、杉山みほこさんの布の収納方法をご紹介しましたが、今週も引き続き、布の収納についてお話しします。

本日ご紹介するのは、「ハンドメイドと写真が大好きで、お気に入りの素材で色合わせ・柄合わせを楽しんでいます」というroccoさん。写真が大好き!というだけあって、roccoさんのブログには、あたたかな日だまりのような、やさしい空気感にあふれた写真がちりばめられています。

そのなから、「あ、これって素敵!!!」とひとめぼれしてしまった収納アイデアを見つけました。それがこちら。入れ子式BOXの活用法です。
kokka-fabric.com 1_rocco

こちらのBOXはIKEAで見つけたそう。
「開けると入れ子式になっていて、大・中・小の3つセットになっています。中張りのグレーチェック生地もかわいい〜」(roccoさん)
kokka-fabric.com 2_rocco

2007年に近所の雑貨屋さんのフリマに手作りのバッグや小物を出したのがきっかけで、本格的に布小物を作り始めたというroccoさん。
「自分らしい色合わせと柄合わせを表現するために、こだわって生地を集めていましたが、最近では大きい生地だけでなく、はぎれも大分増えてしまっていました。しばらくは袋に詰めて保管していたのですが、作品づくりをするときに袋から出して作るのは、乱雑になってしまってぱっと見でわからない……。ひとめでわかって整理できて、なおかつ見た目もおしゃれなモノがないかなと、いろいろ探していたんです」(roccoさん)

そんな矢先、お子さんのおけいこの送迎の帰りに立ち寄るようになったIKEAで、このラウンド型BOXに出会ったそう。
「ピンク系とパープル系の色合わせは、布小物作品の中でも人気をいただいている色合わせ作品なので、このBOXに収納してから色合わせ、柄合わせのイメージが沸きやすくなりました」

はぎれだって、ほら、ご覧の通り。
「小さなはぎれも、作品としてイベントに出した際にとっても人気をいただいたこともあり、捨てられなくて大切にとってあります」
kokka-fabric.com 3_rocco

そして、そして、roccoさんが素晴らしいのは、こんなふうにインテリアにも生かしていること!
kokka-fabric.com 4_rocco
「ふだんはこのBOXは重ねて飾って置くことができるので、アトリエの雰囲気にもあっているかなと思っています。このBOXを置いてある白いキャビネットには、大きい生地や手芸資材、ラッピング用品を収納しています」

入れ子式BOXのほかにも、roccoさんのアトリエには、インテリアとしても素敵な工夫が随所に。糸巻きやピンクッションもディスプレイにひと役買っています。
kokka-fabric.com 5_rocco
「手縫いのときに必要な糸やピンクッションは、今人気のポーセラーツ教室で作ったエタージュラ(二段皿)に乗せています。お気に入りのピンクッションは、イベントを始めた頃、ご一緒させていただいた大好きな作家さんのもので、今でも大切に使っています」

心を込めて作ったハンドメイド小物も、こんなふうに飾ってもらえたら、”小物冥利”につきますね!

写真と同じように、優しさがあふれたroccoさんの布小物。コッカの生地を使っていただいたグラニーバッグも、やさしい色合いでまとめられています。
kokka-fabric.com 6_rocco
「見てくださった方、作品をお買い求めいただいた方が、優しい気持ちになる作品づくりをいつも心がけています。これからも、自分の好きな色合わせ・柄合わせと優しい雰囲気を心がけて、一つずつ丁寧に作品づくりをしていきたいと思っています」

現在は、布小物づくりだけでなく、布のお花、アーティシャルフラワーのアレンジメント制作も行っているroccoさん、こちらの作品の収納と花材の収納が目下の懸案事項だそう。
kokka-fabric.com 7_rocco

精力的に活動するroccoさんですが、11月28日(金)、29日(土)に、横浜で開催される「Dream Seed 手作りマーケット」に出展するそうですよ。
イベントは作家活動の原点、というroccoさん。ただいま”ねじり鉢巻き”で作品づくりを頑張り中です。

roccoさんのブログ「rocco*の小道日記」はこちら http://ameblo.jp/pocopocorocco/
Dream Seed 手作りマーケットのブログはこちら http://ameblo.jp/dreamseed2000/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>