カシュクールワンピース

サイズ:120cmサイズ(後ろ丈73.5cm 身幅36cm)

おしゃれな女の子におすすめのカシュクールワンピースです。使った布は、アパレルブランド「spoken words project」とのコラボレーション定番コレクション、3min.のチェック柄。水彩絵の具のような柔らかなタッチで、透け感のある布は、これからの季節に大活躍! さらりと羽織ったり、きっちりしめたり、コーディネートもいろいろ楽しめます。

デザイン・製作:野原尚美(lepolepo)


使用した布:
3min.~水彩チェック~
EEXA-3100-1B


材料:
□生地:108cm幅×2.1m

cs303_1cs303_2cd303_3
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

カシュクールワンピースについて、野原さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
シンプルなチェック柄ですが、絵画のようなタッチがモダンでお洒落な印象を受けました。柔らかく透け感があるので、羽織にもなるカシュクールワンピースにぴったりだと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
高めの切り替え位置からギャザーをとっているので、ふんわりとしたシルエットになっています。長めの着丈で少しお姉さんな雰囲気にしました。前を開けて、前端のリボンを結んで、前を閉じてと三通りの着こなしが楽しめます。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ギャザーは目打ちを使って整えながら縫うと仕上がりが綺麗です。襟ぐりにバイアステープを縫い付ける際は、伸ばさないように気をつけます。

KF:コーディネートアドバイスをお願いします!
シンプルなTシャツ&デニムにさらりと羽織るスタイルがおすすめです。1枚のワンピースとして着る際はレギンスなどを合わせると良いと思います。

KF:野原さん、どうもありがとうございました!カシュクールワンピースの作り方プロセスも野原さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

カシュクールワンピースの作り方

1.
cs303_p2
前後身頃の肩を縫い合わせる。(前の肩を少し伸ばしながら縫う)縫い代をロックミシンで始末し、後ろ側に倒す。

2.
cs303_p4
ウエスト紐を作る。

3.
cs303_p6
前後スカートにギャザーを寄せて、身頃と中表に合わせ縫い付ける。縫い代にロックミシンをかけ、身頃側に倒し、表からステッチで押さえる。

4.
cs303_p7-1cs303_p7-2cs303_p7-3cs303_p7-4cs303_p7-5cs303_p7-6
バイアステープを2枚をつなげておく。襟ぐりをバイアステープで始末する。

5.
cs303_p8
袖口~裾まで続けて脇を縫い合わせる。左脇は紐を挟み込んで縫い、右脇は紐を上に乗せて一緒に縫う。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>