キャミソールワンピース

サイズ:丈(肩ひもを除く)90cm 身幅96cm

肌ざわりのよいダブルガーゼのキャミソールワンピースです。肩ひもに脇ひもと、結んだリボンがアクセント。直線裁ちのシンプルパターンなのに、着てみてびっくり、リボンで結ぶとドレープが生まれて、動きのある美しいシルエットに。使った布は「SEWING TRIP」のチェック柄。大胆なチェック柄も、落ち着いたイエローxブルーの配色で大人っぽく着こなせます。

デザイン・製作:羽田愛子


使用した布:
(身頃・ひも) YKA-61050-1C


材料:
□生地(身頃・ひも):108cm幅×2.1m
   (見返し):70cm×70cm
□接着テープ:幅1cmを1.2m

cs307_1cs307_2cs307_3cs307_5cs307_4
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

キャミソールワンピースについて、羽田さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
幼く見えがちなチェック柄を、落ち着いた色味のイエローと爽やかなブルーの配色で、大人っぽい印象にしてくれます。ランダムな感覚の柄行きも素敵です。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
チェックの柄行きをそのまま表現したかったので、切り替えやダーツのないパーツにし、リボンをポイントに、生地を余すところなく使いました。又、柔らかなガーゼの風合いを出すため、Vネックに縫い目が見えない縫い方で、制作しています。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ガーゼ生地は、引っ張ると生地が歪みやすいので、上からやさしく押さえるように生地を整えるといいと思います。Vネックになった箇所、脇下は、特に縫いにくく、シワが入りやすいので、本番前に別布で試し縫いすることをおすすめします。

KF:おすすめコーデを教えてください。
Tシャツに重ねてレイヤースタイルで楽しむことのできるキャミソールワンピース。ジーンズやワイドパンツ、レギンス、スカートなど、様々なレイヤースタイルが楽しめます。

KF:羽田さん、どうもありがとうございました!キャミソールワンピースの作り方プロセスも羽田さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。


◎キャミソールワンピースの作り方

1.
cs307_p1
襟あきには接着テープを貼ります。角部分は重ねてアイロンをします。

2.
cs307_p2
身頃と見返しを縫い合わせる。前中央の縫い代に切り込みを入れます。

3.
cs307_p3
縫い代を見返し側に倒してステッチをかけるときは、脇下のシワを伸ばしながらゆっくり針を進めていきます。

4.
cs307_p4_1cs307_p4_2
身頃の裾の角を額縁縫いします。写真のように角を縫い、ひっくり返すと角に厚みがでることなく、綺麗に始末できます。

◎裁ち方図とソーイングレシピ

CS307_camisole_dress_fnl

PDFでもダウンロードできます

button_tt


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>