events/news

bookmark_borderLatte color world 動画追加

人気のくすみカラーの提案。
前回評判の良かったリボン柄の続版のteibanシリーズ、
韓国の雑貨などで人気のラテカラーを中心としたクマシリーズ。
クマシリーズは個々に名前もつけオリジナルキャラクターとして提案。
韓国風の子供服のようなラテカラーを中心とした小花やチェリーで子供服や親子提案も

bookmark_borderkuu ja kukka動画配信

コラージュを中心としたタッチで
北欧風の柄を作成している鶴崎亜紀子さんの図案を用いたシリーズ。
綿麻シーチングで春夏の洋服を提案

bookmark_borderLet’s make a skirt!

スカートを作るということにテーマを置いたシリーズ。
大柄の花柄や幾何でパッと人目を引くような印象的な柄提案。
レシピや作り方ポップ、用尺がわかるタグもつけて分かりやすく。

bookmark_borderColor of character 動画公開

4人のキャラクターの違う女の子を4つのパレットで展開したシリーズです。
POP、ゆめかわ、ナチュラル、レトロのカラーを4柄で展開しています。
無地とも組み合わせてバッグや小物、子供服などに最適です。

bookmark_border「コッカファブリックのオリジナル生地を作ろうプロジェクト」第2回目 柄選び

4名のクリエイターさんたちとスタートした「コッカファブリックのオリジナル生地を作ろう!」という新プロジェクト。6月下旬に第2回目のミーティングが行われました。

プロジェクトメンバーは、コッカファブリックの人気コーナー、「craft & sewing」でコッカの布で作品を作ってくれている4名。杉野未央子さん、猪俣友紀さん、田巻由衣さん、武井聡美さんです。

第2回目のミーティングのテーマは「柄」。ミーティングに先立ち、クリエイターさんには「いいな」と思う生地の現物や写真などを送ってもらっていました。それをもとにコッカがいくつかのデザインイメージを準備。ミーティングはそのデザインイメージを見ながらの意見交換から始まりました。

候補の柄1つめは、ストライプ
コッカファブリック(以下、KF):みなさんからお送りいただいた柄を見ると、ストライプが切りやすくて、いろんなものに合わせやすくていいのかなと思いました。ということで、1つ目の候補はストライプです。デザインイメージを見ながら、ストライプのピッチやどんな感じのタッチにするのかなどをお話ししたいと思います。

KF:コッカファブリックで作る布ということなので、クリエイターのみなさんが使いやすい布という視点で見てもらえたら。個性的すぎるものではなく、定番っぽい柄のなかに、布作家さんならではのテイストや工夫が盛り込めたらいいなと。

猪俣友紀さん(以下、敬称略):フランスに行ったときに買ってみたストライプが、太いのだけじゃなくて、細いのものあってよかったです。

KF::細い線と太い線がランダムにあったほうが面白いって感じですかね。

杉野未央子さん(以下、敬称略):線画風もいいですよね。地は白が好きです。

田巻由衣さん(以下、敬称略):(白い地は)写真映りがいい!

猪俣:(スマホで画像を見せながら)ランダム系のストライプも好きです。

杉野:私が好きな布は、オレンジ色が細ーく1本入っています。いろんな色ががっちり入ってしまっている布も多いのですが、むしろグリーンはグリーンで、反対色がちょこっと入っているのが、合わせやすくて、使いやすいです。ブルー系に赤がぽっと入っていたり、グレーに黄色がシュッと入っていたりもかわいい。

猪俣:同じトーンの中に、ちょっと濃い色が入っていたり。

KF:これが生地幅です(と言って、生地を広げて見せる)。たとえば、半分は大きなストライプで、半分は小さなストライプみたいなのも可愛いのかなって。

武井聡美さん(以下、敬称略):カーテンとか、洋服とか作るのだったら、(1枚の生地は)1つの柄のほうがいいですかね。

杉野:ドットとかチェックとかは少しずつの分量でも使いやすいかと思うのですが、花柄などは洋服で使いたい方も出てきそうな気がします。そうすると、なんでパネルなの? って思われてしまうかも。私自身は洋服を作らないので、いろいろ入っているほうが嬉しいのですが。

猪俣:柄の横のピッチが、23cmや23.5cmだと、20cmファスナーにぴったり合います。

全員:わぁ、それいい!

KF:23cmのピッチはできます! 生地を作るとき、縦の送りはすごく重要なんですよ、でも横は全然、考えたことなかったです。

猪俣:お財布とかポーチを作っていくと、23cmあるとドンピシャだと思います。

KF:くすぐられるポイントですね。

全員:端布も残らないし、ピタッととれる! (と大盛り上がり)

『「コッカファブリックのオリジナル生地を作ろうプロジェクト」第2回目 柄選び』の続きを読む