echinoのポケットワンピース

サイズ:丈92.5cm

echinoのzonで作ったシンプルなワンピースです。ゾウ、サイ、シカ……。布の裁ち方で見える動物が変わるので、柄取りをあれこれ考えるのも楽しそう。両脇につけた大きなポケットは、お料理にガーデニングに、使い勝手バツグン♩ 作ってくれたのは、さわかおりこさんです。

デザイン・製作:さわ かおりこ


使用した布:
 echino JG96000-601 (A)


材料:
□⽣地:110cm×2.5m

cs90a

ポケットワンピースについて、さわさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
大柄なのでどんな感じに仕上がるか楽しみになる生地でした。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
シンプルなデザインなので年齢に関係なく着用していただけると思います。ポケットがついているので何かと便利だと思います。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
生地を裁断する際、1方向のデザインなので向きと柄を考えながら裁断することと、ポケットは身頃を裁断してポケット位置を確認してからその位置のデザインになるよう裁断することをおすすめします。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
夏場は半そでTシャツ、冬はタートルネックセーターを合わせると一年中着用できます。

KF:澤さん、どうもありがとうございました! ポケットワンピースの作り方プロセスもさわさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ポケットワンピースの作り方

1.
cs90_1
型紙を作り、縫い代をつけて裁断する。ポケットの型紙は厚紙で作っておく。

2.
cs90_2
前身頃ダーツを縫う。折り目は上へ折り、アイロンをかける。

3.
cs90_3
肩、脇、裾、ポケットにロックミシンまたはジグザクミシンをかける。

4.
cs90_4_1cs90_4_2
ポケットの丸みの部分は、縫い代の真ん中くらいをしつけ糸でぐし縫いする。ポケットの位置に型紙を置き、しつけ糸をひっぱって縮め、型どおりになったところでアイロンをかける。上から3㎝のところを折り、ミシンをかける。

5.
cs90_5
前身頃のポケット位置にポケットを置き、縫う。

6.
cs90_6
前後身頃を中表に重ね、肩と脇を縫う。それぞれ縫い代を割り、アイロンをかける。

7.
cs90_7_1cs90_7_2
バイアステープを作る。両端から5mmずつ折り、アイロンをかけておく。3本作る。

8.
cs90_8_1cs90_8_2cs90_8_3
身頃を表にして、首まわりにバイアステープを1周し、端は斜めになるように縫う。ミシンが難しいときは手縫いで。あまった部分は5mmほど残して切る。その後、ミシンをかける。

9.
cs90_9_1
身頃とバイアステープの縫い代部分に切り込みを入れる。

10.
cs90_10
身頃を裏返して、バイアス部分を裏へ折り曲げ、しつけをし、アイロンで整えてミシンをかける。

11.
cs90_11_1
袖ぐりも首まわり同様に仕上げる。

12.
cs90_12
裾を3㎝折り、アイロンをかけ、ミシンまたはまつり縫いをしてでき上がり。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>