2通り楽しめる!Aラインのリバーシブルワンピースのつくり方

サイズ:身長90cmサイズ 丈47cm 身幅31cm

表も裏もどちらも楽しめる子ども用のリバーシブルワンピースです。使った布はPIKKU SAARIシリーズ。A面の布は[Tunturi ラップランドの丘]、B面は[Taika 魔法]、どちらも綿麻シーチングです。ワンポイントになっているポケットは、両面につけたり、身頃と共布にしたり、と、お好みで。

デザイン・製作:野原尚美(lepolepo)


使用した布:
 (身頃A面):PIKKU SAARI EGX-4004-1C
(身頃B面):PIKKU SAARI EGX-4004-2C


材料:
□生地(身頃A面・バイアス布):110cm幅×90cm
   (身頃B面・ポケット):110cm幅×90cm
□接着芯:8cm×6cm
□ボタン:直径1.8cmを2色、各2個


*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

Aラインのリバーシブルワンピースについて、野原さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
北欧の雰囲気たっぷりのとても素敵な布だと思いました。
柄や色合いにインパクトがあるので、プリントを楽しめるシンプルなデザインのリバーシブルワンピースにしました。柔らかい生地なので縫いやすく、適度にハリもあるのでシルエットも綺麗に出たと思います。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
2歳前後のぽっこりお腹が可愛い幼児体型に似合う、Aラインのテントシルエットにこだわりました。
ポケットにも興味が出る年頃の子ども用なので、ぷっくりと丸いポケットもポイントにつけています。
表地Aのみに配色のポケットをつけましたが、お好みで見頃と同じ生地を使ったり、アレンジしていただければと思います。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
今回はどんでん返しという縫製手法を使っています。裾の縫い合せが少し分かりにくいかと思いますので、縫製手順の画像をよく確認してから縫い進めてください。
ぐるりと縫い合わせるだけで縫い代の始末が不要なので手縫いでも作っていただけると思います。

KF:どんなコーディネートがいいでしょうか?
AHをゆったりととっていますので重ね着に最適です。夏はTシャツにレギンスやブルマ、秋冬はタートルネックにタイツなどを合わせて着ていただくと可愛いと思います。

KF:野原さん、どうもありがとうございました!Aラインのリバーシブルワンピースの作り方プロセスも野原さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。


◎Aラインのリバーシブルワンピースの作り方

1.

前後身頃B面のボタン穴位置とボタンつけ位置に接着芯を貼る。

2.

表地Bでポケットを作り表地Aに縫いつける。

3.

表地Aの前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、脇を縫う。縫い代をアイロンで割る。表地Bも同様にする。

4.

表地Aと表地Bを中表に合わせ、袖ぐり〜衿ぐりをぐるりと縫い合わせる。縫い代を0.5cmにカットする。

5.

表に返し、アイロンで整え、袖ぐり〜衿ぐりにステッチをかける。

6.

一度裏に返し、裾を中表に合わせ返し口を残してぐるりと縫う。返し口から表に返し、裾をアイロンで整える。裾にぐるりとステッチをかける。

7.

後ろ身頃の肩にボタンホールを縫い、前身頃の肩にボタンを縫いつける。

◎裁ち方図とソーイングレシピ

PDFでもダウンロードできます

button_tt


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA