Candy Creek(キャンディ・クリーク)

トラ猫とブチ猫が織りなす愉快なストーリー

根強い人気の猫柄ですが、今回、とびっきりキュートな猫柄ができ上がりました! 
「架空の街『Candy Creek City』に住んでいる二匹の猫たちは幼なじみです。仲良しの二匹は最近キャンディショップを街にオープンしました。ちゃっかり者のトラ猫が仕入れ担当で、おっとり屋さんのブチ猫が販売担当です。天気の良い日には、ワゴンにキャンディを積んで売り歩きます」。そんな設定を思い描いて作った柄です。
女の子が喜んでくれそうなカラフルな色合い、可愛い色合いを意識して描いています。入園入学のアイテムを作るのにいかがでしょうか? 猫好きな大人の方にもちょっとした小物を作ってもらえると嬉しいです。

which came first P38700-700 オックス
kokka-fabric.com P38700-700_1kokka-fabric.com P38700-700_2

ちゃっかり者のトラ猫は街でキャンディがたくさん落ちているのを発見!これを集めて売ることにしました。相棒のブチ猫に届けなくては!
おっとり屋さんのブチ猫は、相棒のトラ猫が集めたキャンディをワゴンに積んで今日も売り歩きます。天気が良くてぽかぽか…。あれあれ?いつの間にかワゴンからキャンディがこぼれてますよ!まるで気がつかないブチ猫さん。
ちゃっかり者のトラ猫は街でキャンディがたくさん落ちているのを発見!これを集めて売ることにしました。相棒のブチ猫に届けなくては!
・・・おやおや?まるで「卵が先か鶏が先か」みたい。生地は繰り返されるパターンを柄にするので、それを活かしてループし続ける絵柄を作りたくなり、こうなりました。可愛らしい色合いのストライプを入れたボーダー柄なので、女の子のためのワンピースに仕立ててみました。

candy creek city P38700-701  オックス
kokka-fabric.com P38700-701_1kokka-fabric.com P38700-701_2

小川が流れる、気候の良い街「Candy Creek City」には、暖かな日差しを求めた猫たちがたくさん住んでいます。幼馴染のトラ猫とブチ猫もよその街からやってきて、キャンディショップをオープンしました。新しい街での新しい生活は、まるで大冒険です。そんなところからMAPをイメージした柄になりました。地図みたいになっていますが、総柄なので、ソーイング初心者さんでも使いやすいかと思います。カラフルな柄の中でも一番目立つ、イエローでレッスンバッグを作りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>