おしゃれなマザーズバッグにも♪ ビッグトートバッグの作り方

年末年始のショッピングに便利な大きなトートバッグです。マチもたっぷりあるので、マザーズバッグにも。使った布は「CANVAS」シリーズ。シンプルで大人っぽいプリントは、普段づかいにもしっくりなじみます。バッグづくりにぴったりの厚手の綿麻キャンバスです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:CANVAS YK−79080−1A


材料:
□表布:110cm幅×110cm
□裏布:110cm幅×110cm
□接着芯(厚手):110cm幅×110cm


サイズ:タテ約37cm ヨコ約70cm マチ約28cm(持ち手含まず)
◎裁ち方図とソーイングレシピ

◎PDFでもダウンロードできます
button_tt

◆コッカの生地はこちらからご購入頂けます◆

株式会社コッカが運営する自社オンラインショップ。
デザイナーズ生地、こだわりの日本製生地をセレクトしています。
※無料でお好みの生地サンプルをお届けする人気サービスはコチラから。


株式会社コッカが運営する楽天市場内のオンラインショップ。
キャラクター生地、お求めやすいお値打ち生地、手芸用品をセレクトしています。

ファスナーつきで安心。横長トートバッグの作り方

長財布や折りたたみ傘がすっぽり入る横長のトートバッグです。ファスナーつきなので、中身が見える心配がないのも安心。使った布は、「secret secret」シリーズの猫柄です。いろんなポーズの猫ちゃんに癒されます。バッグづくりにぴったりの綿麻キャンバスです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:YP-19520-2C


材料:
□表布:約110cm幅×50cm
□裏布:約110cm幅×40cm
□接着芯(薄手):約90cm幅×20cm
□接着キルト芯:約90cm幅×50cm
□ファスナー 50cm×1本


サイズ:タテ約15cm ヨコ約37cm マチ約9cm(持ち手含まず)
◎裁ち方図とソーイングレシピ

◎PDFでもダウンロードできます
button_tt

◆コッカの生地はこちらからご購入頂けます◆

株式会社コッカが運営する自社オンラインショップ。
デザイナーズ生地、こだわりの日本製生地をセレクトしています。
※無料でお好みの生地サンプルをお届けする人気サービスはコチラから。


株式会社コッカが運営する楽天市場内のオンラインショップ。
キャラクター生地、お求めやすいお値打ち生地、手芸用品をセレクトしています。

芯地いらずで縫いやすい!9.5号帆布のカーペンタートートバッグの作り方

*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

外に広がるポケットが便利な帆布のトートバッグです。使った布は、「NUNO TO MONO」シリーズの9.5号帆布。9.5号帆布は、11号帆布と8号帆布のあいだの厚さで、芯地を貼らずに1枚仕立てで自立するのが特徴です。色は生成りのほか、グレーやカーキ、ネイビーなど全7色。同じ9.5号帆布を使いながら、底と持ち手の色を変えるなど、色合わせが楽しめます。

デザイン・製作:田巻由衣


使用した布:(本体・ポケット)YK-530 1A (底布・持ち手)YK-530 1G
*こちらの布はオンラインショップで販売中です。(2020.11現在) 
 布の品番をクリックするとオンラインショップページがご覧頂けます。


材料:
□生地(本体・ポケット):100cm×50㎝
   (底布・持ち手):60cm×80cm


サイズ:縦23cm 横(口側)32㎝ (底)22㎝ まち幅10㎝

帆布のカーペンタートートバッグについて、田巻さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
発売を楽しみにしていたkokkaさんの帆布。9.5号という珍しい厚みでとてもしっかりしています!1枚仕立ててでも自立するバッグになるので、機能性抜群のカーペンタートートを作りました!柔らかさもあるので縫いやすく、風合いも素敵です。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
たくさん入るのに大きすぎない、広がるポケットが可愛い形です。底と持ち手の色を変えてツートンに。この9.5号帆布はカラーが豊富なので、色合わせを楽しめるのが嬉しいです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
厚みのある部分ができますので、段差が大きいところは厚紙などを押さえの下に挟み、できるだけ押さえが斜めにならないようにして、ゆっくり縫います。

KF:コーディネートアドバイスをお願いします!
シンプルでとても使いやすそうです。きれいめカジュアルなファッションにぴったり。おしゃれなインテリアにもなじみそうです。

KF:田巻さん、どうもありがとうございました!帆布のカーペンタートートバッグの作り方プロセスも田巻さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む