#ダブルガーゼ小物の作り方

50cmでできる!大人も使える「ダブルガーゼ小物」の作り方

cs255_1
cs255_2cs255_3
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

いくつあっても助かるお役立ちアイテム4点セットです!

1.凍らせたペットボトルにおすすめの「ペットボトルカバー
2.使いやすさ抜群の「ガーゼハンカチ
3.折りたたんで2か所縫うだけの簡単「マスク
4.ありそうでなかった便利グッズ「保冷剤カバー

使った布はBlue-Blueシリーズのダブルガーゼ、シンプルなリボンの小柄です。柄違い、色違いで1セットずつ作っておけば、日替わりで使えたり、ブルーはお兄ちゃん、ピンクはお姉ちゃんなど、家族で使い分けたりもできそうですね。

デザイン・製作:武井聡美(Tournesol*)


使用した布:
YK51150-1C


材料:
□生地:108cm幅×50cm
□マスクゴム:直径0.3cmを50cm
□ゴムテープ:幅0.5cmを25cm


サイズ:
マスク:縦10cm × 横13.5cm
保冷剤カバー:縦13.6cm × 横23cm
ペットボトルカバー:縦22.8cm × 横12.3cm
ハンカチ:約24.5cm四方

「50cmでできる初夏のダブルガーゼ小物4点セット」について、武井さんにいろいろとお尋ねしました。

KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
落ち着いたグレー地と散りばめられたリボンの柄が、大人から子どもまで使えるアイテムになるなと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
50cmを無駄なく使いきれるように、そして簡単に作れてデイリーで使えるアイテムを厳選しました。
保冷剤カバーは、赤ちゃんを抱っこしているときや子どもが突き指をしたときなどにとても役立つので、余り布で色々なサイズを作っておくと便利です。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ダブルガーゼの布小物は、まち針よりクリップを使った方が生地がよれずにキレイにできます。
折りたたむときはアイロンを使いながら進めると、仕上がりがキレイです。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
ガーゼのペットボトルカバーは、凍らせたペットボトルが溶けて水滴で周りの物が濡れるのを防いでくれます。
ガーゼカバーを付けてビニール袋に入れ、保冷カバーに入れると保冷効果も濡れにも安心です。

KF:武井さん、どうもありがとうございました!「50cmでできる初夏のガーゼ小物4点セット」の作り方プロセスも武井さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

見た目はハンカチ。ポケットに入るサニタリーポーチの作り方

cs160_1

今回ご紹介するのは、中学生の娘さんがいるお母さんに大好評!というサニタリーポーチです。
生理になって間もない中学生女子にとって、生理用品の出し入れは悩みのタネ。このサニタリーポーチなら、見た目はハンカチなので安心して持ち歩けます。ふんわりやさしい肌触りのダブルガーゼで作れば、ハンカチとしての使い勝手も◎♩ 思いっきりスイートな柄は、ちょっぴりブルーな気分になりがちな生理の日を癒してくれそうですね。

デザイン・製作:武井聡美(tournesol*)


使用した布: baby gifts-double gauze P40300-300 (A)


材料:
□生地:80cm×20cm
□プラスナップ:直径1cmを1組


サイズ:
縦10.6cm × 横10cm

cs160_2

サニタリーポーチについて、武井さんにいろいろとお尋ねしました。

KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ふんわり優しいイラストのガーゼ生地なので、沈んだ気分も癒してくれる作品にしようと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
生理用品を一つずつカバンから出してポケットに入れる苦労を解消してくれる、とても使い勝手のよいケースです。
内側にポケットが二つあり、薄型なら4枚入ります。
スナップボタンを付けたので中身が飛び出ることもありません。
洋服のポケットにスッポリ入る大きさで、見た目はハンカチ、目立ちません。
お年頃のお子さまはもちろん、大人女子もカバンにスッキリ入れておけます。
ダブルガーゼなので、ハンカチを忘れた時は中身を出してハンカチとして使うこともできる2wayグッズです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
生地のたたみ方がポイントです。
縫う箇所は2か所の直線縫いのみ、とても簡単です。
ミシンがない場合は手縫い(返し縫い等)も可能です。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
今回は生地の耳に印刷されている生地名をタグとして使用しましたが、お名前シール等をはってもいいですね。
私はプラスナップを使いましたが、手縫いのスナップボタンでもOKです。

KF:武井さん、どうもありがとうございました!サニタリーポーチの作り方プロセスも武井さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

手作り立体マスク

サイズ:子供用、大人用 

人気のモチーフ、フレンチブルドック柄のダブルガーゼで作ったマスクです。立体になっているので、かけ心地もよく顔にフィットします。作り方シートには、子供用と大人用の2種類の型紙がついていますので、ぜひ親子お揃いで作ってみてくださいね。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 Soft Animals P39600-600 (B)


材料:
□ガーゼ生地:108cm幅×20cm
□マスクゴム(大人用):25cm×2本
□マスクゴム(子供用):22cm×2本

cs158_mask

裁ち方図と作り方はこちら 2枚目に型紙がついています
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

ダブルガーゼで作るヘアターバン

サイズ:幅9cm

今週の手作りは、暑い夏のお役立ちアイテム、ヘアターバンです。さわやかなブルーがぎらぎら太陽の下、一服の清涼剤となりそう。小さな白鳥が並んだ柄は、tiny historyシリーズのなかでも特に小柄なので、目立ちすぎず、顔まわりに可愛らしさを添えてくれます。作ってくれたのは、人気ブロガーでハンドメイド作家のkomihinataこと杉野未央子さんです。

デザイン・製作:杉野未央⼦


使用した布: tiny history P37000-701 (B)(ダブルガーゼ)


材料:
□ ⽣地
(本 体):80cm×20cm
(飾り布):10cm×10cm
□ ヘアゴム:直径0.3cm を1.5m

cs118_hairturban

ヘアターバンについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ちっちゃな白鳥が並んだ愛らしい柄と色合いに、さわやかな可愛さを感じました。
やさしい肌触りなので、肌に直接触れるものにしたいと思い、ヘアターバンを作ることに。
小さな柄が整列しているので、切るのも縫うの作業がしやすいです。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
とにかく簡単に作れるようにと考えました。
ゴムを入れることで全体にギャザーが寄るので、あまり細かな点を気にしなくても大丈夫!
真ん中の布の部分がポイントです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
まっすぐ縫うだけなので、本当に簡単!
ゴムは強く引っ張ってもほどけないように、しっかり結んでください。
強く引っ張った状態でほどけてしまわないかを確認してから
本体の端と端を縫い合わせる作業に進んでください。
生地の長さ、ゴムの長さはご自分のお好みに合わせて調整してください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
普段の洗顔やメイクのときはもちろん、暑い時期に顔周りをすっきりさせて
涼しく過ごされるのにも便利です。
同じ生地で、ガーゼハンカチ、シュシュなどを作ってお揃いにしてもカワイイですね。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました!ヘアターバンの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

ダブルガーゼのローズコサージュ

サイズ:巻きバラの直径約7cm

暖かくなってきましたね、お出かけシーズン到来です! 今回、ご紹介する作品は、春らしい巻きバラのコサージュです。製作してくれたのは、ご自身のネットショップ「handmade*titocetera*」を中心に活動中のチトセトラさん。使った布は、「Joielinne(ジョワリーヌ)」シリーズの「random dot」(ランダムドット)。シャンブレーWガーゼのやわらかさを生かして、やさしい雰囲気に。作り方も手縫いでできるように工夫してくれました。ロマンチックなスタイリング写真もチトセトラさん撮影です!

デザイン・製作:titocetera


使用した布:
(巻きバラ)Joielinne P27000-700 (A)
(葉・台布)Joielinne P27010-10 (C)


材料:
□⽣地(巻きバラ):70cm×10cm
(葉、台布):20cm×20cm
□接着芯:10cm×10cm
□スエードテープ:幅0.5cm を50cm
□ブローチピン:⻑さ3.5cm を1本

titocetera_rose_main

「Wガーゼのローズコサージュ」について、チトセトラさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
手触りが良く、やわらかな色合いのこの生地を見たときに、やさしいニュアンスの作品が思い浮かび、ふんわりしたWガーゼの風合いを生かしたコサージュを製作させていただきました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
Wガーゼは針通りがよく、縫いやすいので、身近な道具と手縫いで作ることのできるコサージュにしてみました。複雑な工程が少なく、どなたでも楽しんで作ってもらえるような作品です。台布には厚地の接着芯を使うことで、手縫いでもスムーズに縫えるようにしています。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
接着には部分的にボンドを使います。手芸用ボンドを使い、じっくり作っても楽しめますし、手早く仕上げたいときにはグルーガンを使うと乾燥時間が短縮できます。本体と台布は最後に縫いつけますので、ボンドでは台布縫いしろより内側で接着しておくと、針通りがスムーズで縫い合わせやすいです。今回はスエードコードをはさんでいますが、レースやリボンをはさんでもかわいらしく、また台布に貼る厚手の接着芯がない場合は薄手接着芯を重ね貼りしたり、厚紙を使って作ることもできます。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
お洋服にはもちろんのこと、バッグにつけたり、カーテンタッセル代わりにもぴったりです。今回はブローチピンを使用しコサージュにしましたが、チェーンや、ヘアゴムをつければ、使える幅も広がって、いろいろな用途でお使いいただけます。

KF:チトセトラさん、どうもありがとうございました!「Wガーゼのローズコサージュ」の作り方プロセスもチトセトラさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

「Wガーゼのローズコサージュ」の作り方

1.
titocetera_rose_01
布をカットします。

2.
titocetera_rose_02
はじめに巻きバラを作ります。巻きバラ用の布を裏を上にし、右上角を外表に折り、端から3mmほどのところをぐし縫い(5〜7mm幅)していきます。縫い始めはひと針返してしっかり留めてください。

3.
titocetera_rose_03
角丸のところまできたら、そのまま上辺を下辺に沿わせ、最後までぐし縫いします。途中ねじれてくるような感じですが、ずれないよう、そのまま縫い進めてください。このねじれが花びらのふっくら感につながります。

4.
titocetera_rose_04
端まで縫い終えたら、糸を引き、35cmほどの長さになるようにギャザーを寄せます。

5.
titocetera_rose_05
端から、くるくると巻いていきます。ふんわり感をつぶさないよう最後まで巻き、縫い留めます。

6.
titocetera_rose_06
底部分は中心から外側にすくい、縫い留めれば、巻きバラの完成です。あまり深くすくうと表から見えてしまいますので、ぐし縫いのラインを越えないよう注意してくださいね。

7.
titocetera_rose_07
つぎに葉っぱを作ります。直径12cm円形にカットした葉用の布を4つ折にし、カーブから3mmほどのところを粗めに縫います。

8.
titocetera_rose_08
縫い終わったら、キュッと糸を引き締め、縫い留めれば、葉っぱのできあがりです。

9.
titocetera_rose_09
つぎに台布を作ります。直径 6.5cmの円形にカットした台用の布の裏に中心を合わせて接着芯を貼り、接着芯から2mmほどのところを細かくぐるりと縫います。

10.
titocetera_rose_10
縫い終わったら、糸を引き、接着芯に沿わせながら、縫いしろを内側にたおしてアイロンをかけます。

11.
titocetera_rose_11
表の中心より少し上の位置にブローチピンを縫いつけます。縫いつける前に軽くボンドで接着しておくとずれにくく、丈夫に仕上がります。

12.
titocetera_rose_12
最後に各パーツを合わせます。台布を裏にして、4等分にカットしたコードと葉っぱを配置し、縫いしろより内側にボンドで接着します。

13.
titocetera_rose_13
巻きバラの底の切りっぱなし部分にボンドを付け、台布中心に接着します。ボンドの接着範囲が広いと台布に縫いつけにくくなりますので、台布 縫いしろにボンドがはみ出さないように接着してください。

14.
titocetera_rose_14
台布と巻きバラをぐるりと縫い合わせます。コードと葉っぱをはさんだ部分が縫いにくいと思いますが、しっかりと縫い合わせてください。

15.
titocetera_rose_15
花びらをふんわりと整えれば完成です。

16.
titocetera_rose_16
接着にはすぐに固定できるホットボンド(グルーガン)を使うのがオススメです。最後に巻きバラを台布に縫い付ける工程を省き、台布全体にホットボンドをつけ、カタチを整えながらしっかり接着して完成させてもOKです。乾きがはやいので手早く作業するのがポイントです。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。