丸底バッグ

サイズ:タテ約25cm× ヨコ約42.5cm 底 約27cm(持ち手含まず)

丸底タイプの大きめトートバッグです。持ち手は丈夫な平テーブを使いました。使った布は、航海日誌をイメージして作った「LOGBOOK」(ログブック)。厚手の8号帆布で、色は、写真のネイビーのほか、カーキ、グレイ、生成りと全部で4色。ところどころかすれたヴィンテージっっぽい雰囲気は、男性、女性問わず、幅広く使えそう。バッグとお揃いでトラベルグッズを作ってもいいですね。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 H11500-501 (A)


材料:
表布:110cm幅×60cm
裏布:90cm幅×50cm
接着芯(厚手):110cm幅×75㎝
平テーブ(4.5㎝幅):92㎝

cs195_h-11500-501-800

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


【RANKING】1月の販売ランキング

  • 1位
    echino
    JG96700-702C JG-96700-702B
  • 2位
    animal world
    P45100-101A P-45100-101A
  • 3位
    MONOECO
    P44700-702DP-44700-702D

2017年スタートの月は、アニマルでスタートしました! 1位に輝いたのは、echinoの新シリーズの「habitat」。echinoらしいサファリ柄です。2位はanimal worldのネコ柄。たくさんの種類のネコたちが大集合。3位はMONOECO(モノエコ)。またまたネコ柄ですが、こちらはちょっとコミカル。このMONOECOシリーズには、ネコのほかにも、男の子に人気の恐竜やロボット柄もあります。textile storyでご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。


モノエコ

あれよあれよと年が明けてからもう一ヶ月ちょっと
すっかり2月になってしまいました。

4月からまた新しい季節がはじまって入園入学を
むかえますね、
コッカの方からも動物や恐竜などいろいろな柄がでます!

craft&sewingでも紹介していますが
今回は単色で入園入学が終わっても
持てそうな柄ということで3柄紹介させて頂きます。

まずは恐竜柄
男の子に人気の恐竜柄、文字が恐竜の中にあるのが
ポイントです。
文字柄は雑貨屋さんとかでもはやりなので
こちらの方は入園アイテムではなくてクラッチを作ってみました。
p-44700 700 800eph

次はロボット
ロボット柄も入園男子もチーフ定番ですよね、
こちらの方はリュックになっています。
裏をつけないでリュックを作っているので
そのままバッグに入れてエコバッグとしても使って頂けたらとおもっています。
p-44700 701dph

最後はネコ柄
ネコ柄人気ですね、
コッカでも今月のランキングベスト3に2柄ランクインしていました。
こちらはサブバックとしてもかわいいと思います。
p-44700 702d

今回は入園入学といいながら
入園入学ではない使い方のご紹介になってしまいました。。。。。

また違う入園の柄や作品も掲載されていますので
こちらの方もチェックよろしくお願いします。
kokkafabric2016/09


リボンバッグ

サイズ:本体 縦20cm 横30cm、リボン 幅18cm 長さ約112cm

立春はすぎたけれど、まだまだ寒いこの季節。いち早く「春」の気分が味わえるような、ぱっと明るいリボンつきのバッグをご紹介します!リボンと内布に使った布は、「Koto Thouin (コトトワン)」の「おどけて歩く」。ふんわり柔らかい綿麻ライトプリペラです。「Koto Thouin」のデザイナーは、第4回KOKKAテキスタイルプリント大賞でグランプリを受賞した大道くららさん。大胆な柄と独特のセンスで大注目のニューブランドです!

デザイン・製作:あんりこ


使用した布: (本体裏布・リボン)Koto Thouin JG29020-1 (B)


材料:
□生地(本体表布・口布・持ち手・ループ):80cm×40cm
   (本体裏布・リボン):110cm幅×90cm
□接着芯:40cm×10cm

CS194_1

リボンバッグについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ふんわり柔らかく、また艶感もありましたので、装飾的に使いたいと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
気分は春だけれど寒いこの時期、バッグから華やかにしていけたらと最も明るい色を選びました。さらに別布で紺を使い、ハッキリしたコントラストでより引き立たせることを狙いました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ベルトループもアクセントの一つではありますが、お好みでループを使わず、リボンを直接ふんわり縫い付けてもいいかと思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
リボンは、画像では脇で一結びしていますが、中央にすると乙女な雰囲気になります。そして白っぽいアウターなどと合わせると、春気分なコーディネートをお楽しみいただけるかと思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!リボンバッグの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


2 / 12212345...Last »