#トートバッグの作り方

エコバッグとしても使える! 肩かけもできるショッピングバッグの作り方

*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

四角いフォルムがスタイリッシュな大きめのショッピングバッグです。肩かけもできるようにショルダーひももつけました。使った布はechinoの新柄、bright。キリッとしたボーダーにechinoらしい鮮やかなモチーフが映える綿麻キャンバスです。このバッグではボーダーを正面に使い、片側にモチーフを配してアシンメトリーに仕上げました。

デザイン・製作:杉野未央子


使用した布:echino EKX-97100-102C
*こちらの布はオンラインショップで販売中です。(2021.02現在) 
 布の品番をクリックするとオンラインショップページがご覧頂けます。


材料:
□生地(側面表布):102cm×37㎝
   (側面裏布、底布):110cm幅×50㎝
   (タブ布):20㎝×10㎝
□バッグテープ:3㎝幅を143㎝
□Dカン:内径2㎝を2個
□ナスカン:内径3cmを2個


サイズ:縦35cm 横40㎝ まち幅10㎝

ショッピングバッグについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
インパクトのある大きな柄!キリッとしたボーダーと大きな花が組み合わさっていて、使う部分や角度を変えることで色々な楽しみ方ができそうです。でも、今回は生地デザインの素敵さをそのまま活かすために、素直にまっすぐ使いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
バランスよく花とボーダーが見える、ちょうど良い幅になるよう仕立てました。柄のキリッとした感じを活かしたくて、かっちりした紙袋風になるように、角に入れたコバステッチがポイントです。大きなバッグなので、重たくなっても持ちやすいように、取り外し可のショルダーもセットしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
かっちりさせたかったので、底と内布は9.5号帆布を使いました。自立できます。底の角部分を縫うのは難しいと感じるかもしれませんが、正しい位置に印をつける、切り込みを入れるなど、ちょっとした手間を加えると、意外とスムーズにできますよ。

KF:コーディネートアドバイスをお願いします!
インパクト大のバッグなので、お洋服はシンプルがおすすめです。無地のロングコートに合わせるとカッコいいですね。共布で小ぶりなバッグを作って、セットで持つのも素敵です。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました!ショッピングバッグの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

便利な外ポケットつき!切り替えトートバッグの作り方

サイズ:タテ約22cm ヨコ約35cm マチ約10cm(持ち手含まず)

ボディと底布が切り替えになったトートバッグです。便利な外ポケットつきデザインなのもうれしい。使った布はTOTE WORLDシリーズの可愛いドッグ柄、バッグ作りにぴったりのオックスフォード地です。方向のある生地なので裁つときは柄が逆さまにならないように注意して。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
表布A:TOTE WORLD YK-66120-1B
表布B:無地生地 YK-1034-1F
裏布:無地生地 YK-1033-1G


材料:
ロ表布A(プリント):約110cm幅x50cm
ロ表布B(無地):約110cm幅x30cmロ裏布(無地):約110cm幅x50cm
ロ接着芯(厚手):約110cm幅x60cm
ロドットボタン:約15mm幅x1組

◎裁ち方図とソーイングレシピ

PDFでもダウンロードできます

button_tt

たっぷりマチの「ビッグトートバッグ」の作り方

サイズ:縦33.5㎝ 横(口側)60㎝、(底)35㎝ まち幅25㎝

くたっとした表情が愛らしい大きめトートです。サイドのひもをきゅっと結ぶと、口がすぼまって三角の可愛らしいシルエットに。ひもを結ぶだけで中身も隠せちゃう実用的なデザインです。持ち手は肩掛けできる長さなのも嬉しい。使った布はtayutouシリーズの[fortune]。おみくじをモチーフにした柄ですが、石畳みや卵の殻のようにも見えたり…。バッグづくりにぴったりな綿麻キャンバス地です。

デザイン・製作:戸田亜由美(fabrica uka)


使用した布:

(表布)tayutou EKX-5110-4B
(裏布・ポケット)tayutou EKX-50810-10B
(持ち手)tayutou EKX-50810-10C
(ひも)tayutou EKX-50810-10I


材料:
□生地(表布):62cm×96cm
   (裏布・ポケット):89cm×96cm
   (持ち手):32cm×49cm
   (ひも):10cm×42cm
□マグネットホック(差し込みタイプ):直径1.8cmを1組

サイドに縫いつけたレモン色のひもは、そのまま垂らす、内側で結ぶ、外側で結ぶの3通りで楽しめます。

◎裁ち方図とソーイングレシピ

PDFでもダウンロードできます
button_tt

綿コード持ち手のBigトート

サイズ:縦約33.5cm 横48cm

アクティブなお出かけにぴったりの大きめトートです。使った布は「KESHIKI」の「asa no yama」シリーズ。「風景画を飾るように生活を彩る布」をコンセプトにイラストレーションが布いっぱいに広がっています。大柄なので、裁ち方によって違った表情が楽しめるのもいいですね。

デザイン・製作:田巻由衣


使用した布:(表布)ETX-70000-2B


材料:
□生地(表布):80cm×90cm
   (裏布・キャンパス):80cm×90cm
□綿コード:直径0.5cmを6.3m

20190313kansei
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

綿コード持ち手のBigトートについて、田巻さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
印象的な大柄を生かして、シンプルな形の大きなバッグに仕立てました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
自然なKESHIKIのイメージに合わせて綿の紐を持ち手にしました。春のお出かけにもぴったりの、優しい雰囲気が気に入っています。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
直線縫いで簡単ですが、紐通しのパーツを重ねた部分は厚みが出ます。縫うときに段差ができますので、角はゆっくり丁寧に縫ってみてください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
着替えやタオルもたくさん入る大きさなので、これからの季節に活躍しそうです。ナチュラルなお洋服にとても合うと思います。

KF:田巻さん、どうもありがとうございました!綿コード持ち手のBigトートの作り方プロセスも田巻さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

コロンとしたラウンドトートバッグの作り方

DSC_0978
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

echinoスタンダードシリーズの「Bigberry」を使った大きめバッグです。echinoならではの大柄を活かして、まるくてコロンとしたフォルムに。シンプルな洋服に合わせたら、ぱっと華やぐファッションアイテムとしても活躍しそう。

デザイン・製作:くぼでらようこ


使用した布:
(表布)JG-90010-12D
(裏布)JG-95410-10E
*こちらの布はすでに販売を終了しております。(2020.01現在) 
オンラインショップではそのほかのエチノ(echino)生地を販売中です。
エチノ(echino)シリーズ生地はコチラからご覧頂けます。


材料:
□ 生地
(本体・持ち手表布、持ち手裏布、フラップ表布):110cm×70cm
(本体裏布、フラップ裏布、底、ポケット):110cm×50cm
□ 接着キルト芯:100cm×80cm
□ マグネットホック(縫いつけタイプ):直径1cmを1組


サイズ:
(持ち手を含む):縦約36cm 横約48cm

ラウンドバッグについて、くぼでらさんにいろいろとお尋ねしました。

KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
大柄なので収納力のあるバッグにしようとデザインしました。大きさの違う手描きのような水玉柄と合わせて、まあるく優しい雰囲気のバッグに。鳥の向きにも気をつけながら裁断しました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
まあるいフォルムを意識して製図しています。そのため内ポケットがつけにくいのですが、やはりあると便利なポケット!内布を切り替えて挟んでつけました。
DSC_0966

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
表布本体の製図は中心側と脇側の丸みをすこし変えています。
間違えないように縫いわせましょう。
底は楕円です。待ち針を細かく打つかしつけをかけてからゆっくり縫うとずれず綺麗に縫えます。
DSC_0970
持ち手の先を縫う時も前側どうし、後ろ側どうしを合わせることを確認して縫いましょう。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
シンプルな装いの時のアクセントに大柄のバッグはきっとおしゃれになりますよ。

KF:くぼでらさん、どうもありがとうございました!ラウンドバッグの作り方プロセスもくぼでらさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む