baby gifts – double gauze

やさしいタッチのダブルガーゼ

やわらかなダブルガーゼ、「baby gift」シリーズの第二弾です。 前回のシリーズでは、水彩で色をのせたような「かいてんもくば」という柄が人気だったので、今回もそのやわらかなテイストを活かして女の子が大好きなモチーフをぎゅっと詰め込みました。

-ふしぎのくにのゆめ- P42300-300 ダブルガーゼ 綿100%
kokka-fabric.com P42300-300_1kokka-fabric.com P42300-300_2

お客様からのリクエストもあり、アリスをテーマに描いた柄です。『不思議の国のアリス』の物語に登場する不思議なモチーフを散りばめました。可愛らしいイメージのパステルカラーもありますが、アリスらしいモノトーンに赤色を差したD色もおすすめです。

続きを読む


タックトート

サイズ:縦35cm 横(口側)34cm (最大)58cm

echinoのシルバーメタリック柄、幾何モチーフをつないだ「piece」を使ったトートバッグです。作ってくれたのはハンドメイド作家で人気ブロガーのneige+こと、猪俣友紀さん。ピース(ブロック)に合わせて裁断すれば、サイズを測らなくてOKという簡単仕立てです。入れ口のタックもピースを目安にしています。表布はすべてシルバーメタリックでシックに仕上げ、内側にマスタードイエローを合わせて、ちらりとのぞくときのポイントに。「チャコールグレイは、どんな色味とも相性がいいので、ピンクやブルーといったちょっと明るめの色を合わせてもいいですね」(猪俣さん)

デザイン・製作: 猪俣友紀


使用した布: echino JG96500-500 (C)


材料:
□生地(本体表布・持ち手):110cm幅×80cm
  (本体裏布):60cm×80cm

cs171_tucktote

タックトートについて、猪俣さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
大きなブロック調のデザインを見たときに、サイズを測らなくても簡単にできるタックトートを思いつきました。実際には見た目以上に大きなマスだったので、より大きなトートになりました。持ち手などは全てマスのサイズに合わせたので、サイズを正確に測る必要がないのが利点です。
キャンバスで張りのある生地なので、1枚仕立てでも十分な素材感です。
また、シルバーメタリックでチャコールなので、とっても大人な印象。普段使いでもファッションとしても、作って使って楽しめるデザインです。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
マスに合わせたバッグに仕上げることにより、ちょっと大きめのバッグになりそうだったので、
持ち手もそれに合わせて太くしたり長くしたり、底マチのサイズを広めに取ったりなど工夫しています。
また、底マチは通常のT字マチとはちょっと変わった丸みのある仕上がりにしてみました。
そうすることで、手作り感の強いトートバッグからワンランクアップな仕上がりになります。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
張りのあるキャンバス地なので、どのミシンでも縫いやすいですが、持ち手など厚みの増す部分もあるので、ミシンの針は14号がお勧めです。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
内布に今回はマスタードイエローを使用していますが、チャコールグレイはどんな色味も相性がいいので、ピンクやブルーといったちょっと明るめの色など、是非お気に入りの色で合わせてみるのも冒険で楽しいかと思います。使うときチラリと見える色で、持って歩く時の気分もアップしちゃいます。カジュアルな着こなしだけでなく、お仕事などでも違和感なく大人な雰囲気で使えるデザインかなと思います。

KF:猪俣さん、どうもありがとうございました!タックトートの作り方プロセスも猪俣さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


echino 綿麻キャンバス

ゴールド&シルバーが新鮮!

echinoの人気柄がシルバー&ゴールドメタリックのクールなプリントになって初登場!
定番のechinoの綿麻キャンバスは、使っているうちに雰囲気のある風合いになるのが魅力です。
各柄の配色も綿麻キャンバス地を活かしたナチュラルベースのもの、黒やグレイなどのシックな落ち着いたものなど、バリエーション豊かに展開。シルバー&ゴールドメタリックのプリントは、程よい〝キラっと感″とクールななかにも遊び心のある楽しみ方も。新たなテイストの試みのechinoのテキスタイル、今までとは違った新しい「何か」が発見できそうです。

piece JG96500-500 綿麻キャンバス
kokka-fabric.com JG96500-500_1kokka-fabric.com JG96500-500_2

幾何モチーフをつないでグラフィカルに表現した「piece」。ブロック状の1ピースごとに好きなところを切り抜いて楽しむこともできるテキスタイル。
幾何柄のデザイン性を活かしてそのままインテリアなどに使ったり、メンズライクなシンプルなトートバッグなど、カッコいいモノ作りにもおすすめです。

続きを読む


ぞうのミニトート

サイズ:縦20cm 横(口側)28cm まち10cm

エレン・ベイカーさんの新柄、parallelsのゾウ柄を使った小さなトートバッグです。ゾウの色と同じ爽やかなブルーを底布と持ち手に使い、ツートーンカラーで仕上げました。ドット柄のブルーのボタンもアクセントになっています。ちょっとそこまで…のお出かけやランチトートにもぴったりですね。

デザイン・製作:杉野未央子


使用した布: ellen baker JG42800-801 (A)


材料:
□生地(側面表布):70cm×20cm
  (底表布・持ち手表布(11号帆布)):40cm×50cm
   (持ち手裏布(11号帆布)):10cm×50cm
   (本体裏布):30cm×60cm
□接着芯:60cm×20cm
□ボタン:直径2cmを1個

cs170_1

ぞうのミニトートについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
可愛い象の柄に黄色×水色の明るい色合わせで、この生地はお子さん用のものにしたら楽しいとまず思いました。
でも、象といってもとてもデザインモチーフ化されていて、大人も使えるのでは?と思い、子どもから大人まで使える
小ぶりなトートにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
色柄のポップさを活かすように色合わせをしました。合わせる生地色を、メインの柄生地の中で少ない方の色にするとまとまりがありつつ、メリハリもある色合わせになります。
色柄ともに楽しくにぎやかなので、デザインはシンプルにしましたが、ハンドルの縁から見える白や、大き目のボタンなど小さなこだわりを感じられるようにしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
そんなに難しいところはないのですが、意外と失敗が多いのは「マチ」のところ。
まっすぐのつもりでも、仕上がってみたら歪んでいたりすることがあります。
マチを畳むとき、底中央とワキ線がしっかり合わせること、縫ったらすぐに余分を切り取らず、
1度表に返して確認してみると安心です。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
お子さんが遊びに出かける時のバッグにしても良いし、大人の方がお弁当を入れてランチトートとして使っていただいても。
真っ白なシャツとデニムのようなシンプルなファッションで持っていただけたら、楽しいポイントになると思います。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました!ぞうのミニトートの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


Parallels(パラレル)2

子ども服にぴったりのアニマル柄

先週に引き続き、エレン・ベイカーさんの新柄「Parallels」(パラレル)をご紹介します。今週は綿麻キャンバス2柄、フランネルの起毛2柄です。

Pandas JG42800-800 綿麻キャンバス
JG42800-800 _1JG42800-800_2

毎シリーズ、シンプルで使いやすい幾何学柄を発表してきたエレン・ベイカーさん。今回のParallelsでは、そこにアニマルモチーフが加わりました。こちらはパンダ。スタンプで押したような表情は可愛すぎないので、子どもだけでなく、大人のバッグやポーチをはじめ、インテリア小物にもおすすめです。

続きを読む


1 / 10812345...Last »