クラッチバッグ

サイズ:(広げた状態):縦29cm 横25cm

種類の違う柄が1枚になった切り替えボーダー布は、バッグづくりにぴったり。今回は、水玉とストライプが入ったフェミニンボーダーで作った、とびきり可愛いクラッチバッグを紹介します! 作者はこのコーナーでキュートなパンプスポーチを作ってくれた田巻由衣さんです。

デザイン・製作:田巻由衣


使用した布: P33300-300 (C)


材料:
□⽣地:110cm 幅×60cm
□厚⼿接着芯:30cm×60cm
□ファスナー: ⻑さ24cm を1 本
□スナップ:直径1cm を1組
□ボタン:直径0.8cm を2個
□飾りベルト:1組

kokka-fabric.com 20140805bag(1)

クラッチバッグについて、田巻さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
1枚の布に3柄入っているので、布合わせが簡単ですね。一番色の濃い、斜めストライプを飾りに使うことで可愛いアクセントになったと思います。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
合皮のベルトで全体をひきしめました。ベルトにはスナップをつけ開閉しやすい作りです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ファスナーがずれないようにしつけをすると良いと思います。本体はすべて直線縫いのペタンコポーチですので簡単です。いろいろなアレンジができると思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
クラッチバッグ風にそのまま持っても良いですし、ポーチとしても大容量で便利だと思います。

KF:田巻さん、どうもありがとうございました!クラッチバッグの作り方プロセスも田巻さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


切り替えボーダー

1枚の布で楽しめる柄合わせ

お洋服やバッグを作るとき、柄の組み合わせや配色を考えるのって楽しいですよね。でも、迷ってしまってなかなか決められない…… というお話もよく聞きます。今回は、そんなときに気軽に柄合わせが楽しめる切り替えボーダー柄を紹介します! 
「1枚の布に種類の違う柄を入れたこのシリーズは、1枚買っただけで、面白い組み合わせのバッグやポーチなどができるような提案を考えました」(コッカ クリエイティブディレクター)。
ボーダーの真ん中部分は大きなバッグにして、両端部分は小さなポーチにしたり、ポケットだけを水玉模様にしたり……。1枚でいろいろなものが作れるので、おそろいのバッグ&ポーチなど、おでかけが楽しくなるアイテムを作ってみませんか?

フェミニンボーダー P33000-300  オックス
P33300-300_1P33300-300_2

粉雪のような手描き水玉と大きめのストライプを組み合わせた柄です。バッグ本体をストライプにして、水玉部分で切り替えを作ったり、ちょっと色目の違うバイアスでアクセントをつけたり…。1枚の布でできる色の組み合わせを楽しんでくださいね。

続きを読む


Inspiration file66
色合わせの楽しみ

textile storyでアップしている作品と布は、毎月1回、カメラマンさんと一緒に撮影大会(!)を行なっています。いち早く展示会でチェックした新柄を再び手にとって、しばし眺めます。「さてさて、あなたはどんなところをアピールしたいのかな?」。そっと話しかけながら、「ああしよう、こうしよう」と思案をめぐらせています。大柄は生地全部を見せてほしがっているし、起毛やWガーゼは、ふんわりとしたやわらかい質感が自慢げです。

9月にアップしたechinoの新柄、Huedrawerは、「色彩の引き出し」という名の通り、配色によって表情が異なるテキスタイル。クッションにして重ねたら素敵かもと思い立ち、soaringの全色でざざーっとミシンで即席ソーイング。椅子に積み上げて色の配色を見せました。こちらはtextile storyでご紹介した写真です。
JG99900-902_2

撮影後、4つのクッションをソファに無造作に並べてみました。
IMG_4146

これを2色ずつのコンビにするとしたら、どの組み合わせがいいかなあ。いろいろやってみて、しっくり来た組み合わせは赤と紫。
IMG_4144

アクセントとしてちりばめられた色はどちらもシルバー。そして、紫地には赤の鳥、赤地には紫の鳥。共通の色を使っているので、並べてもしっくりなじみます。

そして、緑と黒。
IMG_4149
こちらもシルバーのアクセントは共通。さらにどちらにも深みのあるイエローが使われています。

試しに緑と紫も組み合わせてみたのですが、こちらは「座布団」の風情が漂い、ちょっとおばあちゃんチックな雰囲気に(笑)。いっぽう赤と黒はパキッとシャープ。おしゃれな感じになりました。

あれこれ組み合わせてみると、共通の色を見つけたり、反対色のコントラストの美しさにみとれたり、そのたびに新しい発見がありますよね!


コットンサテンのワンピース

⾝幅58cm 丈97cm

柔らかくしなやかなコットンサテンを使ったechinoのHuedrawer。そのなかから舞い上がっている鳥の様子を描いたsoaringでワンピースを作りました。制作してくれたのは布作家の清水きみえさんです。柄が映えるよう、デザインはあえてシンプルに。衿ぐりと袖ぐりをバイアステープでくるんでおしゃれ感を出しました。衿元に蝶結びのリボンを添えて、ちょっとだけ可愛くするのがポイントです。

デザイン・製作:清⽔きみえ(style of ile)


使用した布: echino Huedrawer soaring JG99900-902 (D)


材料:
□⽣地:110cm 幅×2.1m
□縁どり⽤バイアステープ:仕上がり幅1.1cm を3m

kokka-fabric.com cs75_1kokka-fabric.com cs75_2

コットンサテンのワンピースについて、清水さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
コットンサテンのほどよい柔らかさを生かしました。綿なのに、とろっとした落ち感も出るので、洋服に適していると思います。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
肩から落ちるデザインでストンと着れるワンピースにしました。袖ぐりのラインがきれいに出るよう、直線裁ちはせず、バイアステープでアクセントにしてあります。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
衿ぐりと袖ぐりのバイアステープを丁寧にはさんでステッチしてください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
きれいめコーデにも着ていただけます。タイツにパンプス、ロングのネックレス。インにタートル、ブラウス、ブーツなど。布を変えてカジュアルな装いにも着ていただけるデザインです。

KF:清水さん、どうもありがとうございました! コットンサテンのワンピースの作り方プロセスも清水さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


Huedrawer(ヒュードロワー)

「色彩の引き出し」から「色」をまとう

人気のechinoから、お洋服づくりにピッタリなコットンサテンの生地ができました! その名もHuedrawer(ヒュードロワー)。hue=「色彩」とdrawer=「引き出し」を組み合わせた造語で、“色彩の引き出し”の中から「色」を身にまといたくなるような、をテーマに生まれた新しいコレクションです。
「しなやかなファブリックをまとって軽やかに自然のもとに出かけたくなるようなイメージで描きました。“色彩の引き出し=Huedrawer”から溢れた鮮やかな色選びや、配色によってイメージが異なる表情、手にとってどれを仕立てようかと思えるようなテキスタイルです」(古家さん)
お洋服作りにも生かせるようなファブリックを意識し、動物モチーフやパターンもあまり描き込まずにシンプルな構図になっています。すべての柄にアクセントとして「シルバー」や「ゴールド」のプリントが所々ほどこされているので、さりげない光のニュアンスも楽しめます。いつもの「echino」の生地は綿麻キャンバスですが、このコレクションは、柔らかくしなやかなコットンサテンなので、ワンピースやチュニックなどにぴったりです。

stag JG99900-900 60サテン
kokka-fabric.com JG99900-900_1kokka-fabric.com JG99900-900_2

echinoらしい「牡鹿」とジグザグパターンの柄です。個性的な牡鹿モチーフがアクセント。小柄なので、小物からお洋服まで何にでも楽しめます。配色によってはユニセックスなイメージにもなります」(古家さん)

続きを読む


【EVENT】10月のイベント情報

10/25(土)-10/27(月)
International Quilt MarketHouston 2014
(インターナショナル・キルトマーケット ヒューストン)

場所:George R. Brown Convention Center Houston, Texas USA(アメリカ)
ブース番号.656, 756(Seven Island Inc.)
内容:echinoをはじめ、人気デザイナーの新柄を発表します。2015年、ついにechinoは10周年を迎えます。ヒューストンのキルトマーケットではいち早く10周年記念の新柄をお披露目します!写真はできたてホヤホヤの新柄です。コッカファブリックのサイトでもその模様をお伝えしていきますので、お楽しみに!

*こちらのマーケットは、トレードショー(商談会)になりますので、一般のお客様向けの生地の販売はありません。

kokka-fabric.com etino10koko


mori柄の大きな四角バッグ

サイズ:縦30 ㎝ 横40 ㎝ まち14 ㎝

モビールをヒントにデザインしたkiriagamiシリーズで作ったバッグです。作り方は、カレンダー柄の大きな四角バッグと同じ。使う布を替えるだけで雰囲気もがらりと変わりますね! 地色のこげ茶にからし色と黄緑のアクセントカラーでほっこりとした雰囲気に仕上げました。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
P32000-201 (D)


材料:
□柄⽣地:110 ㎝幅×95 ㎝
□無地:110 ㎝幅×75 ㎝
□接着芯(中厚):95 ㎝幅×75 ㎝
□ファスナー:⻑さ50 ㎝を1本

kokka-ffabric.com cs74_squarebag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


kirigami

切り紙細工のような おしゃれな連続柄

柄名の「kirigami」は切り紙のこと。モビールに使われるペーパークラフトのように、動物や木のモチーフを並べてみました。北欧のおもちゃみたいな愛らしい感じになったと思いませんか? 綿麻キャンバスの厚めの生地、色数を押さえたシンプルなデザインはバッグづくりに最適♩ もちろん、もともとモビールから着想したので、モチーフを切り取ってファブリックモビールにしてお部屋に飾っても素敵ですよ。

zou P32000-200 綿麻キャンバス
kokka-fabric.com P32000_200_1kokka-fabric.com P32000_200_2

北欧モチーフで最も人気のあるゾウのデザインです。切り絵のタッチのゾウの胴体にはお花を散らして可愛らしさを表現しました。生成ベースの配色はよりシンプルで使いやすくなっています。

続きを読む


Inspiration file65
工作気分で! リユース・クラフトのアイデア

子どもが大きくなって、もう着れなくなってしまった小さな服や、シミがついてしまったお気に入りのTシャツ……。思い出いっぱいのものたちを、ちょっとしたアイデアで甦らせることができたら素敵だと思いませんか?
tues1

写真は「リサイクルポケットポーチ」。
夫婦でグラフィックデザインを手がけているTUESDAYの戸川知啓さんと戸川知代さんの作品です。TUESDAYさんは、日常にある、さまざまな素材や手作りで、おもちゃやステーショナリーを作るのがとっても上手。じつはこのコッカファブリックのデザインを担当してくれているデザイナーさんなのです。そんな彼らが最近、クラフトのアイデアをまとめた本、『HANDMADE ZAKKA&TOYS てづくりで楽しむ、いつもの暮らし』(ビー・エヌ・エヌ新社)を出版したという話を聞きつけ、コッカファブリックでも作品を少し紹介させてもらうことにしました。

「このリサイクルポケットポーチは、子どもたちもとても気に入っていた洋服だったので、そのまま捨ててしまうのは、もったいないし、寂しいと感じていたので、こんなふうにリユースしてみました」(戸川さん)

まあるい形がなんとも可愛い……! 写真のようにキャンディを入れたり(子どもに限らず、女子は小さなお菓子が大好きですからね)、もちろんコインパースにしてもピッタリ。子どもたちの洋服が大人も使えるポーチに変身するなんて、ちょっとうれしい。

そしてこれは「ヨゴレかくしアップリケ」。
汚れてしまった洋服はアップリケして隠してしまおう、というアイデア。これならソーイング・ラバーさんたちがたんまりもっているはぎれも、晴れて活躍の場ができそうですね。
tues2

TUESDAYさんの本には、洋服のリユースアイデアのほか、ペーパークラフトもたくさん紹介されていて、その数なんと120プロジェクト! どれも簡単にできるものばかり。そのなかの「季節のグリーティングカード」を私も作ってみましたよ。
in65_1

「秋」バージョンのモチーフはイチョウ。本の巻末についているテンプレートで、イチョウのパターンを切り抜いて、それをアコーディオン状に折りたたんだ紙に写してカットすると、蛇腹折りのカードが完成。本では、白い画用紙に絵の具でストライプ模様を描いてから形をくり抜いているのですが、私が使ったのはIromeの秋の布。これをスキャナーでスキャンしてA4の紙にプリントしてみました。
オレンジと黄色のむら染めは、これから色づいていくイチョウにぴったりだと思いませんか? 我ながら「素敵」と大満足♩ さらにそのほかのiromeでもトライ。

ほーら、Iromeバージョンの秋のグリーティングカードができあがりました! 
たくさんつなげてオーナメントにしてもいいし、ギフトラッピングに添えてもいいし。作っている間にどんどんアイデアが生まれて気分も盛り上がってきます。
in65_2

くり抜いたあとの紙きれも何かに使えそう・・・? 
in65_3

TUESDAYさんの『HANDMADE ZAKKA&TOYS てづくりで楽しむ、いつもの暮らし』の詳しい情報はこちらから。http://www.bnn.co.jp/books/6896/

TUESDAYさんのサイトはこちら http://www.tues.jp


ワンハンドルのおさんぽbag

サイズ:縦12cm 横20cm まち3cm

レトロで明るいプリント、Lightheartedシリーズから、トリコロールの布を選んで作りました。配色違いのドット柄で2つ。近所にちょこっとおでかけ・・・そんなときに便利なおさんぽbagです。作ってくれたのは、人気ブロガーのkomihinataこと杉野未央子さんです。

デザイン・製作:杉野未央⼦(komihinata)


使用した布:Lighthearted HFG-105


材料(1個分):
□⽣地:(ふた)40cm×10cm
(本体表布)30cm×30cm
(本体裏布・持ち⼿)40cm×40cm
□キルト芯:30cm×40cm
□マグネットホック(縫いつけタイプ):直径1.9cm を1組

052

ワンハンドルのおさんぽbagについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
明るくて、かわいくもあり、カッコよくもあり!
使い方でいろいろな表情を見せてくれそうです。
小さな柄から大きな柄まであるので、それぞれの柄を活かせるような
サイズ感のバッグにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
おさいふと携帯電話などの、出かけるときに必ず持っていきたいものが
収まる小ぶりなおさんぽサイズのバッグです。
本体、フラップ(ふた)、ハンドル(持ち手)、すべてにキルト芯を入れたので、
形が崩れにくいです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
とてもシンプルなつくりなので、割とスムーズに作っていただけると思います。
フラップ、ハンドルを挟んで口辺を縫うときは、しつけもしてからミシンで縫うと
ずれることもなく安心です。
フラップにあるような、カーブがきれいに出ないというご相談を受けることがあります。そういうときは、表に返してからボールペンの後ろ側などの先の丸い棒状のものでカーブを内側からグーッとなぞるとまるみがきれいに出ます。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
おさんぽや、ちょっとしたお買い物のときにお持ちいただく以外に
バッグインバッグとしても便利に使っていただけると思います。
同じシリーズの布で、がまぐちやポーチなどを作って一緒に使うのも素敵ですね。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました! ワンハンドルのおさんぽbagの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


1 / 2612345...最後 »