coccaの10周年アニバーサリーイベントが始まります!

2006年にオープンした東京・代官山のcocca(コッカ)が、今月、10周年を迎えます。
この10周年を記念し、本日(12/2)より、2Fギャラリースペースにてイベントが始まります!
cocca_10anniversary

「この10年間で200を超えるテキスタイルを作ってきました。

この10周年を記念し、今回は中でもおつきあいの長い作家さんやブランドさんに、coccaの生地を使ったアイテムやcoccaにまつわる作品を制作いただき、2Fギャラリースペースにて展示・販売します。

coccaを好きでいてくださるお客さま、私たちの小さなものづくりを強く支えてくださる職人の方々、そしてデザインを支えるクリエーターの方々、時に厳しくあたたかくcoccaを一緒に作ってくださっている皆さまへの感謝の気持ちを込めた1か月です。

今までのcocca、そしてこれからのcoccaをお伝えできればと思います。
これからの10年に向けて、今まで以上にたくさんの方へ生地の楽しさ、魅力を伝えていきたいと思っています。

みなさま、ぜひお越しください」(cocca)

このイベントに参加するブランドさんは以下のとおり。
アリタマサフミ/Ore/OBJECT WORK HOBO/Koumoriya/spoken words project/sova*イシカワカオル/cikolata/FLANGE plywood/MORIKAGE SHIRT KYOTO/Rice
(50音順・敬略)

イベント期間中はワークショップなども開催されるそう。
詳しくはcoccaのサイトやFacebookをご覧くださいね!
cocca: http://www.cocca.ne.jp
coccaのFacebook: https://www.facebook.com/cocca.daikanyama


ミニボストンバッグ

サイズ:幅21㎝、高さ14.5㎝、マチ5.5㎝ 

ちょっとしたおでかけに便利なファスナーつきのミニボストンです。アニマルとフルーツが並んだプリントは「Animal+」シリーズ。小柄なのでポーチやミニバッグなどの小物づくりにぴったりです。
ボーダー柄にも見えるこの布、表布と持ち手の当て布の柄を合わせると仕上がりもきれいですよ。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
P44000-401(C)


材料:
□生地:(表布)綿麻キャンバス 110cm幅×30cm
   (裏布)綿麻キャンバス 110cm幅×30cm
□接着芯:100cm×35㎝
□30㎝ファスナー:1本

cs186_mini_boston

裁ち方図と作り方はこちら 2ページめに型紙があります。
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


【PRESS】『Hanako ママ』にAtelier to naniIROの商品が紹介されました!

保育園で配布されている無料首都圏マガジン『Hanako ママ』に、Atelier to naniIRO(アトリエ トゥ ナニイロ)のハンドガーゼタオルが紹介されました。
20161112ハナコママ220161112ハナコママ

『Hanako ママ』に紹介されたハンドタオルやハンカチなどは、Atelier to naniIROのオンラインストアでも購入できます。オンラインストアでは、入園・入学用準備にぴったりなシューズケースや体操服入れなども。ぜひチェックしてみてくださいね。


子犬のポーチ

サイズ:縦19.9cm 横22cm

思わず抱きしめたくなるような可愛い子犬のプリントで作ったフラットポーチです。表布側にファスナーがくるデザインで、ファスナーの脇にちらっとみえるストライプの布がアクセントに。マスクやミニカイロ、ハンドクリームなど、バッグのなかで迷子になりがちな小物の収納に役立ちますよ!

デザイン・製作: 中山佳苗


使用した布: (ピンク)H11400-403 (A)
(グリーン)H11400-403 (B)


材料(1点分):
□生地(前面表布):30cm×20cm
   (後ろ面表布):30cm×30cm
   (裏布):50cm×30cm
   (ファスナー脇布):10cm×5cm
□ファスナー:長さ20cmを1本

cs185_1

子犬のポーチについて、中山さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
犬のイラストが可愛くて大きかったので、1匹をじっくり楽しめるように大きめのフラットポーチを作りました。この布は4匹の犬がいてどの子も可愛いので、4つ作りたくなってしまいます。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
色の組み合わせに気を使いました。ファスナーも1色と考えています。
ファスナーを開けた時に違和感がないようになど、全体の色のバランスを考えながら布合わせをしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
サイドの縫い方がちょっと変わっています。
プロセスを読んだだけではわかりづらいかもしれませんが、この方法に慣れると、ポーチを縫う時間が短縮でき、とても便利です。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか??
フラットポーチですが思いのほかいろいろなものが入ります。
バッグの中のごちゃごちゃしたものをひとまとめにできます。
cs185_2

KF:中山さん、どうもありがとうございました!子犬のポーチの作り方プロセスも中山さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


ソフトエスニック

DSC_0439

DSC_0420

ちょっと、民族調の柄を持ちやすく着やすく
配色や素材にこだわって作りました。

バニラン素材は程よい厚さで
裏地なしの簡単スカートを作ることが出来ます。

エスニックには珍しいピンクやブルー地を使って
バックなど作ってもかわいいです。


1 / 11612345...Last »