echino ジャガードシリーズ

いつものechinoに高級感をプラス

深みと高級感がプラスされた美しい生地、ジャガード織のechinoが登場です
「ジャガード織は、組み合わせる織り糸の陰影や織り方によって表情が生まれます。人気のechino柄もジャガード素材でいっそう大人っぽくなりました。3柄×3配色は、全てechinoらしいカラーリング展開ですが、少し光沢のある糸と立体的な素材感で、シックなイメージに。ジャガード織というと、しっかりとして固くて重たいイメージですが、echinoのジャガードはデザイン性はもちろん、程よい厚み、生地としての扱いやすさなどにこだわりました。インテリアなどのホームソーイングから、バッグや小物まで幅広く楽しんでもらえると思います」(echinoデザイナー古家さん)

samber JG96150-50 ジャガード
kokka-fabric.com JG96150-50_1kokka-fabric.com JG96150-50_2

echinoファブリックシリーズのアイコンと言える「sambar」。ドットの部分の織り糸が少しムクっとした糸で織られているので、プリント生地のsambarとはひと味違った立体感のある表情の生地です。シンプルなパターンでもつやのある糸で高級感も感じられます。

続きを読む


Inspiration file92
アリスの布小物

みなさんは、『不思議の国のアリス』の物語を読んだことはありますか?
今年は、アリスの物語の本が出版されて150周年ということで、全世界的にアリスのイベントが開催されています。

ハンドメイドの世界でも、アリスをモチーフにした小物がぞくぞくと作られているもよう。
こちらは、物語に登場する白うさぎをアップリケしたパッチワークのポーチです。
alice1
白うさぎは、長年アリスを描いてきたトールペイント作家の楠田誓子さんのイラストレーション。原画を元にしたアイロン転写シートを使っています。
愛らしい布小物に仕立ててくれたのは楠田さんのお教室の生徒さん。手作り全般が大好きということで、素敵なコラボレーション作品ができあがりました。

「ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が出版されたのは、1865年。かのヴィクトリア女王が在位し、繁栄を極めた大英帝国の時代です。この時代は、服飾雑貨やインテリアの装飾品も凝った物が多く、金糸銀糸やレースなどがふんだんに使われていました。そんな時代に想いを寄せて、布小物も、レースモチーフやパールビーズを散りばめて、ロマンチックに仕上げてもらいました」(楠田さん)

alice2

こちらは、そんなヴィクトリアンテイストがたっぷり楽しめるクッション。左側のクッションには、アリスが白うさぎを追いかけていくシーンが描かれています。アリスファンにはたまらないノスタルジックな雰囲気ですね。
alice3

乙女チックなアリスの布小物は、来週7月8日から始まる、楠田誓子さんの「不思議の国アリス展」で展示販売されるそう。
アリス展の会場は、阪急うめだ本店(大阪)の9階催場で開催される一大イベント、「つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ2015」。
アリス展ブースの向かいは、テキスタイルマルシェのようですから、布好きさんにはたまりませんよ。会期は7月14日まで。お近くにお出かけの際はぜひ。

「つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ2015」の詳細はこちら。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/sesse/

楠田誓子さんの紹介はこちら。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/sesse/detail/detail09f_008.html

楠田誓子さんのブログ 
http://www.iyo.ne.jp/matilda-rose/


ショルダーバッグ

サイズ:タテ約32cm× ヨコ約25cm 

ふんだんに金粉を用いたシンプルなプリント、トレフル スパークルで作ったショルダーバッグです。
ところどころかすれた風合いがおしゃれ。家庭用ミシンで縫える限界の厚さ、8号帆布は、型くずれしにくく、フォルムがそのまま保てるので、バッグづくりにおすすめです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 P37700-701 (A)


材料:
□表 布 110cm 幅×70cm
□裏 布 110cm 幅×40cm
□接着芯(中厚) 90cm 幅×70cm
□広幅テープ 45mm 幅×110cm

kokka-fabric.com cs113_shoulderbag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


トレフルスパークル

金粉銀粉がきらめく布

ふんだんに金粉を用いたシンプルなプリントです。8号頒布は家庭用ミシンで縫える限界の厚さ。一枚仕立てでもしっかりとしたバッグが作れます。

ドット P37700-700 8号帆布
kokka-fabric.com P37700-700_1kokka-fabric.com P37700-700_2

少しかすれたドットが不規則に飛んでいるのが特徴。金粉でプリントしているので、ほかのドットプリントとはひと味違うトートバッグが作れそうですね。

続きを読む


ランラララビットのトートバッグ

サイズ:タテ約32cm× ヨコ約25cm 

蛍光顔料入りのポップな布、ランラララビットを使ったトートバッグです。綿麻のキャンバス地を生かして、ざっくりしとした大きめバッグを作ってみました。ネオンカラーのピンクのドットが目を引きます。広めのマチなのでたっぷり入るので、マルシェバッグとして毎日のお買い物にもぴったりです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 :(表布A)P37900-900 (A)


材料:
□表布A 柄 110cm 幅以上×40cm
□表布B 柄 110cm 幅以上×10cm
□裏布 110cm 幅以上×50cm
□接着キルト芯 90cm 幅以上×60cm
□持ち⼿テープ 4.5cm 幅×100cm

cs112_totebag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


1 / 7612345...Last »